大腸癌の検査 便潜血検査(便ヒトヘモグロビン定性検査)便潜血検査免疫法(immunochemical fecal occult blood test:IFOBT)のしくみと感度、特異度について

スポンサーリンク

便検査のおっくうさ

職場の健康診断のオプションとして便検査(潜血を見る検査)があります。尿検査のために採尿することに比べると、便検査は圧倒的に面倒なのでいつもこのオプションはスキップしてきました。しかし自分の父を大腸癌で亡くしていますし、最近、便が細くなっているような気もしますし、たまにですが尾てい骨の奥に変な痛みみたいなもの?を感じることもあるので、そろそろ逃げずにやるしかないかという気になりました。

  • 40歳以上の人は年に1回、便の中のわずかの血液を検出する便潜血検査が推奨
  • 2022年6月 免疫チェックポイント阻害薬「ドスタルリマブ」が、特定のタイプの局所進行直腸がんの12例中12例でがんが消失(臨床的完全奏功)

坂本龍一さん襲った直腸がんのリスクと対策 いま治療法の進歩は 内科医・酒井健司の医心電信 酒井健司 2023年4月17日 9時00分 朝日新聞DITIGAL

  1. 「つらい。もう、逝かせてくれ」坂本龍一さんの闘病生活が伝える教訓 2023年04月08日 日刊現代ヘルスケア 2014年 中咽頭がん放射線治療で寛解 2020年 ステージ4直腸がん 肝臓とリンパ節に転移 切除 両肺の転移巣 切除

「胃がん検診を受けましょう」改訂版(オリンパス「おなかの健康ドットコム」) オリンパス「おなかの健康ドットコム」 チャンネル登録者数 1050人

大腸がん検診の目的

大腸がん検診の目的は、もちろん大腸がんを早期発見し、早期治療に導くことである。

便潜血検査による大腸癌検診 Sysmex Journal Web Vol.4 No.2 2003 https://www.sysmex.co.jp/products_solutions/library/journal/vol4_no2/bfvlfm000000dqbq-att/vol04_2_01.pdf

便潜血検査免疫法(immunochemical fecal occult blood test:IFOBT)

日本の大腸がん検診は免疫法の便潜血検査(2日法)が一般的

2022年の内視鏡件数報告&大腸がん、便潜血検査について
  •  大腸腫瘍に対するIFOBTの感度は,病変の進行度によって大きく異なる
  • 一方同じ病変であっても日によって陽性になるか陰性になるか不確定である
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jsgcs/55/5/55_666/_pdf/-char/ja

採便方法

  • 大腸がんでは便内部よりも 表面に血液が存在している部位が多い
  • 便の長軸 方向に長さ5cmで3本なぞる表面擦過採便法が好ましい
  • 2回法:1日のうち回数分けての採便でも大丈夫

検査のパレット2014年 https://hiroshimakinen-hp.kkr.or.jp/news/files/Palette37.pdf

逆座り法

和式トイレの場合は、便器後方にトイレットペーパーを敷き、その上に排便します。洋式トイレの場合は、通常とは逆方向に(蓋に向かって)座り、同様にトイレットペーパーを敷きます。https://jaclap.org/wp-content/uploads/2019/09/labo_no432.pdf

前座り採便法

洋式トイレで逆座り法が出来ない場合、通常スタイルで座って、そのままお尻を便座の前に浅く座って排便し採取する方法

ERROR: The request could not be satisfied
  1. 検便における便の採り方 https://www.city.chiyoda.lg.jp/documents/1618/torikata_1.pdf
  2. トイレに流せる採便シート 楽流カップ https://www.rakuryucup.com/medical.html

便検査で陽性だった場合

  • 1回でも陽性の場合、大腸カメラが必要
  • 便潜血陽性の方の3~5%に大腸がんがみつかる

QA便潜血検査 https://www.sanko-clinic.com/library/5bd29c769f87d38d1bba3335/633a1e37e87877432b7c57c6.pdf

便検査の陽性率・感度

  • 進行大腸がんでは80%程度が陽性
  • 早期がんでは50%程度が陽性

QA便潜血検査 https://www.sanko-clinic.com/library/5bd29c769f87d38d1bba3335/633a1e37e87877432b7c57c6.pdf

便潜血検査の病変検出精度は、進行大腸がんへの感度が1日法で73.3%、2日法で85.6%

ふき健診クリニック
大腸がんは早期に発見して治療すればほぼ治癒が可能です。大腸がんの死亡数は食生活の欧米化もあり、死亡者数は年々増加しています。近年、女性では死亡数のトップとなっています。便潜血検査とは?便に潜む...

大腸内視鏡(大腸カメラ)検査

アメリカの大腸がん検診:一次検査において大腸内視鏡(大腸カメラ)検査

403 Forbidden
タイトルとURLをコピーしました