未分類

NAD+が還元されたときの式でNADHの隣にいるH+は誰?

生化学の教科書を読んでいると酸化還元反応のステップにおいて、NAD+が還元されたときにNADHの隣にいるH+が添えられていることがあります。そうでない教科書もあるように思います。このNADHの隣のH+は一体何者なのでしょうか? NAD...
未分類

食事、食間、絶食・飢餓状態、ダイエットにおける血糖値調節とエネルギー代謝(インスリン・グルカゴンの作用、糖、ケトン体、グリコーゲン、脂肪酸など)のまとめ

生化学の勉強で、解糖系、クエン酸回路、電子伝達系、糖新生、脂質代謝、脂肪酸の分解や合成、ケトン体産生、インスリンやグルカゴンの作用といったことを学ぶわけですが、実際の人間の生活に即して、食事、食間、飢餓といった状態でどうやってエネルギーが作...
未分類

心理学研究に倫理委員会の承認は必要か?

大学の医学部で行う臨床臨床研究(人を対象とした研究)では、研究者は研究会誌前に研究計画を倫理委員会に提出し審査を受けて承認を得ることが義務付けられています。それに違反した場合には重大なペナルティを受けることになります。 他学部では倫理...
未分類

糖尿病黄斑浮腫(DME) Diabetic Macular Edemaとその治療方法 最近の進展

日本では2022年6月に血管内皮増殖因子(VEGF)阻害薬ブロルシズマブ硝子体注射(IVBr)が糖尿病黄斑浮腫(DME)への適応追加を取得したそうです。 ブロルシズマブのIOI発生率、DMEでは9.1% 症例から見えてきた患者の特...
未分類

ビタミンB6 Vitamin B6 (ピリドキシン Pyridoxine)とその欠乏症

ビタミンB6 Vitamin B6 (ピリドキシン Pyridoxine)とは Vitamin B6 (Pyridoxine) Deficiency | Dietary Sources, Causes, Signs & Sym...
未分類

雑穀米で口内炎 stomatitis が治る理由

 口内炎の種類 歯ぐきにできたものは「歯肉炎」 舌にできたものは「舌炎」 唇の裏などにできたものは「口唇炎」 口角にできたものは「口角炎」cheilosis angularis;angular cheilit...
未分類

ビタミンA欠乏によりなぜ夜盲症になるのか?なぜ視細胞のうち桿体が特に影響を受けるのか?錐体は影響を受けないのか?

ビタミンAについて勉強したときに欠乏症として夜盲症が紹介されているのをみて真っ先に浮かんだ疑問は、錐体細胞は影響をうけないのか?ということでした。不思議なことに、どんな教科書にもレチナールは桿体細胞のロドプシンの成分だから光受容に必要という...
未分類

ブドウ糖果糖液糖とは?

ヤクルトカロリーハーフを飲み干したあと成分表示を見たら、真っ先にブドウ糖果糖液糖と書いてありました。ブドウ糖果糖液糖という言葉は飲料でよく見かけるのですが今まで気にせずに生きてきました。生化学の勉強をしているとやはり気になります。ブドウ糖果...
未分類

ニンジンのベータ-カロチンとビタミンAとの関係

ニンジンにはβ-カロテンが豊富に含まれており、β-カロテンはビタミンAとに変換されます。β-カロテンの構造式はビタミンAがちょうど2つつながった形をしているので、 真ん中で炭素同士の結合が切れて酸化されるとビタミンAになります...
未分類

医学用語 acidosisの-osis(~オーシス)、sarcopeniaの-penia(~ぺニア)って何?

アシドーシス、アルカローシス、など、ナニナニオーシス という医学用語をよく見かけます。また、サルコペニアをはじめとして、ナニナニぺニアという言葉も聞きます。 これらは一体どういう意味でしょうか。下のサイトの説明がわかりやすいと思いま...
タイトルとURLをコピーしました