眼科学」カテゴリーアーカイブ

流涙症とは

涙の流れ方

涙は泣くと目の外にこぼれ落ちますが、実は普段泣いていないときでも、涙は常時作られており鼻の孔のほうに流れ落ちているのです。

涙は、川の流れのように、常に涙腺から鼻腔まで流れています。(流涙症で困っている方へ 眼科医会)

瞼(まぶた)の外側あたりのは涙を作る「涙腺」と呼ばれる構造があります。涙腺から分泌された涙は目の表面を潤して、眼の内側にある小さな穴、涙点(lacrimal punctua)を通り、涙小管(lacrimal canal)を経て、涙嚢(lacrimal sac)に入り、鼻涙管(nasolacrimal duct)を通って鼻腔(nasal cavity)へと流れ落ちていきます。涙点、涙小管、涙嚢、鼻涙管はまとめて涙道と呼ばれます。涙道の模式図は眼科医会の説明図がわかりやすい。

  1. 流涙症で困っている方へ 眼科医会

 

涙道の解剖学用語の英語の名称

涙点(lacrimal punctua)は、上側と下側にそれぞれ一つずつあり、superior lacrimal punctumおよびinferior lacrimal punctumと呼ばれます。

  1. lacrimal puncta 涙点 (別称:lacrimal point(平易な英語)、punctum lacrimale(ラテン語)、lacrimal punctum(単数形))
  2. superior lacrimal punctum 上涙点
  3. inferior lacrimal punctum 下涙点
  4. lacrimal canals 涙小管
  5. lacrimal sac 涙嚢
  6. nasolacrimal duct 鼻涙管
  7. nasal cavity 鼻腔

参考

  1. The excretory system trbchemedica.co.uk
  2. The Lacrimal Apparatus eoptha.com
  3. 活性剤の投与のための涙点プラグ
  4. anastomosis 吻合(術)

 

流涙症(epiphora)

涙道(涙点、涙小管、涙嚢、鼻涙管)のどこかの部分が詰まってしまうと、涙が通れなくなり、泣いているわけでもないのに、目から涙があふれ出てしまいます。これが流涙症という病気です。epiphoraはwatery eyes, tearingとも呼ばれます。

Epiphora — more commonly referred to as watery eyes — is when you have excessive tear production. https://www.healthline.com/health/epiphora

Epiphora or tearing is the presence of a watering eye, which is a common complaint for referrals to oculoplastics clinics for evaluation.

Etiology, diagnosis, management and outcomes of epiphora referrals to an oculoplastic practice Int J Ophthalmol. 2016; 9(12): 1751–1755.

眼科手術の動画

深作眼科の手術 動画で見る深作眼科の手術 https://www.fukasaku.jp/movie/

Proliferative Diabetic Retinopathy Vitrectomy Tips and Tricks / RDP Trucos https://www.youtube.com/watch?v=0pQDUivh4ks

Live Surgical Demonstration: Proliferative Diabetic Retinopathy https://www.youtube.com/watch?v=pLCUZ3o3Tcg